ブログトップ
Ponte de pie!
Paccage +
今日は、よいお天気の春分の日となりました。
久しぶりの祝日オープンの奈良のショップにきていただいたお客様ありがとうございました。

先週から、4月4日からはじまる阪神うめだ本店での販売にむけて準備をしているのですが、今日もお客様を待っている間、パッケージにはげんでいました。
靴下を検品して、袋にいれて、帯をまいていく、という単純作業ではあるのですが、どんな方がこの靴下をはいてくださる事になるのかなあ、と考えていると、心が、るん♪となります。
そして、靴下を洗っているときや干しているとき、ポンテのハンコをおしているときなど、どんな作業の時でも、なんだかうれしい気持ちになるのです。
それは、Ponte de pie ! が他のだれのものでもない、私達のブランドだからだと思います。
靴下のむこうにいるお客様を思い浮かべ、靴下を通じてつながっていける仕事ができる喜びは、OEMでは感じることができません。

ブランドと名のつくもの、世界中にたくさんあると思うのですが、自分たちがこれだけかかわって、愛情こめたものをお届けできるメーカーブランドは、そんなにたくさんないと思います。
だからこそ、Ponte de pie ! が、もっと素敵なブランドになっていくように、がんばっていかなくちゃなあ。
[PR]
by pontedepie | 2012-03-21 00:11 | news
<< mahoroba純情商店団   3月のおくりもの >>